>  > 自分の限界を超えるような風俗での一戦

自分の限界を超えるような風俗での一戦

限界っていうのは自分で決めるものではないと、とあるアスリートが言っていましたがそれはあくまでもアスリートの話であって一般人の自分みたいな人間は限界っていうのはちゃんと弁えておかないといけないと思うんですよ(笑)風俗でもそうで、自分でもどこが自分自身のリミットなのかって事くらいは弁えているつもりではいたんですけど、まさにその日の限界は相手の風俗嬢のKのおかげで突破してしまったんじゃないかなと。自分では60分で一発。これが限界ラインだと思っていたんですよ。これを超えるようだとちょっと無理をする事になるって。でもそれも結局は自分で決めた限界なだけであって、Kの超絶テクニックのおかげでいともあっさりと超える事になってしまいました。かなり序盤で出してしまったので、どうするかはかなり迷いましたこのまま喋っているのも悪くはないかなって思ったんですけど、Kのいろいろなアクションのおかげで気付いたら3発も出してしまっていましたから。

[ 2015-10-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談